FC2ブログ
05
2016

『真田丸』高畑裕太容疑者の代役に大山真志 理由は「演技力重視」

CATEGORYエンタメ
侍2


NHK大河ドラマ「真田丸」に出演予定だった高畑裕太容疑者の代役として、大山真志(おおやま まさし) の起用が決まった。

大山は、大泉洋演じる真田信幸の息子役として起用されることとなる。

採用理由は、「知名度にはこだわらず演技力重視」とのこと。


スポンサーリンク


ここで、彼のプロフィールを少しなぞってみよう。


大山真志は、1989年8月17日 生まれの27歳。身長182cm。

スペースクラフト所属のミュージカル俳優


ミュージカル『テニスの王子様』 (通称テニミュ)の千歳千里役でデビュー。

ブロードウェイミュージカル『キャバレー』、舞台 『弱虫ペダル』など多数出演。

直近ではミュージカル『グランドホテル』でズィノヴィッツ役を演じている。




プロフィールを見てわかるとおり、完全にミュージカルが主戦場の役者さんですね。

真田丸のスタッフが「演技力を重視」したと言うのもわかります。

舞台もミュージカルも声を張らないといけないので、付け焼き刃の演技力ではどうにもならないからです。



24時間テレビの代役として先にNEWSの 小山慶一郎 が熱演しており、高い評価を得たばかりだ。

この大山真志も、芸能界での知名度が一気に上がるに違いない。



裕太容疑者は、自分の代役であるスターを一気に2人も作ることになる。

彼らにとって、まさに「ピンチはチャンス」となるでしょう。



関連記事

○  真田丸「犬伏」、視聴率15%突破で神回と絶賛される 〜大泉洋の奇跡〜

○  2018年のNHK大河ドラマは「西郷隆盛」に内定か〜主演は誰?〜

○  24時間テレビ最高視聴率35・5%!NHKのバリバラ攻撃かわす〜


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related