FC2ブログ
01
2016

小林麻央ブログを新設も、海老蔵のやり方がちょっと気に入らない

CATEGORYエンタメ
日記


【2017/6/23 追記】

小林麻央さんが亡くなられたそうです。

ご冥福をお祈りします。

〜〜〜〜

市川海老蔵の妻・小林麻央が、ブログ「KOKORO.」を新設した。

進行性乳がんを患っている真央だが、「癌の陰に隠れないで」と医師に励まされたことでブログ開設を決めたという。

「なりたい自分になる」と題し、真央は自身の前向きな気持ちをブログに綴った。


スポンサーリンク


これね、まず心配なのは、ブログをやることでアンチ小林真央をも引きつけちゃうんじゃないかということ。


世の中いろんな人がいますからね。

有名人のブログってだけで、興味本位で嫌なコメントを残していく輩もいるかもしれない。

意図しないところで炎上だってするかもしれない。


そうなったときに、気持ちの面で治療に差し障りがあるんじゃないかと。

回復するには、患者本人の心理面も大きく影響しますからね。


そういう事態に耐えられるなら、どんどんブログを書けばいいと思うんですよ。

癌患者だからって小さく縮こまってなきゃいけないわけでもないしね。



ただひとつ、気に入らないのが 市川海老蔵 の対応。

前日に「まおのきもち」と題してブログを綴ってますが、これがまたね……。


「(真央が)自分の言葉で伝えるべきことがあるようです」

「私としては青天の霹靂、目から鱗でした」



と書いてますが、果たして そこまで "溜める" 必要があったのか??


海老蔵のブログによれば、その "溜め告知" のおかげで朝から記者が自宅を張ってたようですし、そりゃ何かすごい発表があるんじゃないかと思うでしょ普通。

「青天の霹靂」「目から鱗」なんて言葉は、よっぽどの時しか使わないですからね。


このわざとらしい "溜め" がね、いかにもブログ収益目当てに見えてしまうわけですよ。


なんてったって、海老蔵はブログだけでひと月400万 近く稼ぐ人間ですからね。

ああ、これも新手の客寄せ手法か……って冷めた目で見ちゃうわけです。


真央のブログ開設を過小評価するわけじゃないですよ。

癌に負けずに前向きに生きる、それ自体はスバラシイことです。


ただ、そんなの こっそり開設すればよかった 話でね。

告知が必要なら、海老蔵のパワーブログに「妻がブログを始めました」と書いてURLでも貼っとけばよかったんです。

そのほうが、誰の目から見てもですよ。



何にせよ、これまでさんざん女遊びを続けて、浮き名を流して。

最後に愛した女性が進行性の癌だなんて……。

海老蔵が不憫でなりません。



【追記】

真央の姉・小林麻耶も3ヶ月ぶりに自身のブログを更新。

記事の最後で妹のブログ開設に触れ、

「P.S. 妹がブログ始めました。ぜひ、アクセスしていただけたらうれしいです」

と紹介した。

身内同士のブログ告知なら、これぐらいの距離感がちょうどいいです。








関連記事

小林麻央、新設ブログ「KOKORO.」を収益化?彼女が稼ぐ理由とは〜


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related