category: 時事  1/19

【海外進出】楽天とユニクロの勝負の分かれ目はなんだったのか?鍵は「脱・ガラパゴス化」

新しい部屋着がほしくなり、先日、わが国のユニクロで買い物をした。さすが世界のユニクロ、大抵どの国も同じようなラインナップで店舗を構えている。価格や素材の良さもわかっているだけに、安心して買うことができた。...

今、東京の東部や下町が熱い?!外国人にも人気の "東側エリア" を語ってみる

近年、東京ーー特に "東部エリア" が熱いようです。その傾向は、押上にスカイツリーが登場したあたりから顕著になってきたように思う。そこで今回、東京東部 にスポットを当ててつらつら語ってみたいと思います。...

「熟年離婚」を肯定、妻の3割。一方の母子家庭は「月30万円必要」な現実 〜女性の仕事や自立、どうすればいい?〜

三菱グループ関連財団の調査によると、40代、50代の男女でこんな差が出ています。「熟年離婚」や「卒婚」についての可能性を否定しなかった人は、男性が2割だったのに対し、女性は3割にも上ったのだとか。男性は退職後に「妻との改善」を望むも、女性は「友人との関係」を優先するそうで、夫婦間の意識のすれ違いが浮き彫りとなっています。出典:男はつらいよ…女性の3割「熟年離婚」否定せず 夫は退職後「妻との改善」望...

クルマも免許ももはや不要?!〜車に乗らないコスパ重視の20代・30代の若者事情とは〜

ひと昔前は「(高校卒業したら・大学入ったら)とりあえず免許取得」というのが一般的だった。ですが、イマドキの20代・30代の若者たちはペーパーどころか「そもそも免許を持ってないし、取ろうとも思わない」のだそうです。ある調査によると、今年の新成人の免許保有率はたったの56%と言われており、クルマ離れを通り越してもはや "免許離れ" の風潮となっています。出典:「免許離れ」する若者、バブル世代からの“免ハラ”...

航空業界、日本のCAは女性ばかり 〜他国と違って時代遅れなのでは?との声〜

海外の航空会社では男性のキャビンアテンダント(CA)をよく見かけますが、日本ではなぜか女性CAばかり。ANAもJALも、採用の段階で「女性のみ希望」という項目はもうけてないようなのですが……。ANAについては、合併して全日空となってからも男性CAを採用したことは一度もないそうです。現在、世界にいる約5500人のCAのうち、男性は全体の約1%にとどまっています。出典:航空会社のCA、日本は女性ばかり 専門家「こ...